風水とは?

風水って…迷信?占い?宗教?

風水は…開運アイテムや色を使ったおまじないでも迷信でもなく、占いや宗教でもありません!
本当の風水は、大地の気エネルギーをコントロ-ルし、環境を整え、
よい気の流れる空間を作り、人により良い影響を生み出し、
そこに住む人を改善するための環境学であり、中国古人の環境に関しての知識体系です。
どうしたら幸せになれるかを探求し体系づけた環境学。
しかし、単なる環境学・統計学ではなく人生の中の「マインドリセット」のチャンスだと思います。
「己を知る」現在のご自身の状況を把握したうえで、自分の運命を切り開いていくことができるので
ビジネスに生かす経営者が多いのです。
風水は、毎年毎月、運気の気が変わりますので、運気の良い席や方位でビジネス交渉を優位に進めたり、
金運の良い場所にオフィスを造ったり。
さまざまな方法でビジネスに取り入れる経営者がおります。
古代中国で生まれたフライングスター風水は香港・台湾・シンガポール・マレーシアのみならず
アメリカやヨーロッパにも広まっています。

デザイン風水とは?

[DESIGN FENG SHUI]  デザイン風水
“目に見えるデザインx目に見えない気エネルギー”


”家族が幸せになるオウチ(家)づくり” ”運の上がるテンポ(店)づくり”
目に見えるデザインと、目に見えない気エネルギーつまり、風水をドッキングした、私の仕事のスタイル!

運の良い場所に玄関を!運気の良いリビングや寝室を!
家族一人一人がハッピーで安心して暮らせる間取り設計。
お店や会社は、業績があがり、繁栄できるように玄関を作るのがポイントです。社長のデスクの配置も影響します。
運気を上げる色、素材、形にもこだわります。
幸運を最大限に引き出し、不運を最小限に抑えるデザインで才能を発揮できる心地よい空間になります。
ストレスがなくなりすぐれた判断力で運を高め、その積み重ねが繁栄へと導きます。
陰陽・五行を整え空間のバランスが何より重要になります。
“愛・健康・金運”バランスのよい幸せな人生のために、「空間バランス」をもっとも重視し、
“目に見えるデザイン”x“目に見えない気エネルギー”を融合し、皆様の夢や想いを形にしていきます。


[FLYING  STAR FENGSHUI] フライングスター風水
建物の誕生の時(竣工)、宇宙から飛来する9つの飛星(気エネルギー)が建物の中にどのように分布しているかを調べます。
幸運をもたらすエネルギーは強めて活性化し、不運をもたらすエネルギーは抑え、住む人の運を高める風水術です。
その気エネルギーは、時間によって性質が変わるという特徴があり20年ごとに変化します。前回は2004年。
このころに、お店の売り上げが変化、収入が減る、健康を害した・・などございましたら
建物内のエネルギーの変化によるかもしれません。
次回は2024~20年間となりますので、店舗や住宅の新築・改装は次回20年間も考慮して将来も繁栄できる建物にすることをお勧めします。


[EIGHT CHARACTERS] 八字リーディング
人の運は環境・空間だけで決まるわけではありません。
お店や会社の運は建物だけではなく経営者の運気が大きく影響します。
生年月日から導き出される8つの漢字(八字)から自分の特性や生まれもった才能がわかります。
10年ごとの運気を導き出すことによって、今どのような運気の中にいるのか?
数年後どのようになるのか?がわかります。

・天からの助けが来る時
・人気運、社交運が高まる時
・変化の時。移動、旅行、外国に縁がある時
・隠れていた危険が表面化しやすくなる時

運気は良い時も悪い時もあります。
良い時は 幸運のチャンスやタイミングをつかむことができます。
悪い時は ネガティブになり、夢や希望を持つことが難しくなります。
・・・が、風水で環境を整えることで次に来る幸運やチャンスに備えることが大切なのです

~家づくりを成功させる風水の知恵~ 8つの秘密

家の形と土地の関係

良い家の形というのは、ある程度決まっています。
四角い家がベストで、それ以外だと、欠けが生じてしまうのでダメなんです!
四角の形を形成する八方位はそれぞれに重要な意味を持ち、
家族の望み・願望に関係しています。
それらのうちの1つでも欠けるということは、家族にとっての「損失」なのです。

ではどんなカタチがいいのでしょうか?
鋭角な形や凹凸形を避け、正方形や長方形にするとよいでしょう!
このカタチは、健康・繁栄・人間関係を良好にするなど、幸運をもたらすカタチなんです。

デザイナーとしては、変わった形の建造物が作れず、物足りないのですが…^^;

また、土地選びも重要です。
風水の影響を与えるような外的要因がないかどうかから始まって、
絶対に避けなくてはいけない土地や、土地のどこのに家を建てるかなどなど、
気をつけるポイントはたくさんあります。

金運を高める玄関の造りかた! 絶対に避けるべきご主人の出世を邪魔する玄関とは?

玄関は、金運を引き寄せ、繁栄運のエネルギーが強い場所に、玄関正面方位を決めてつくります。
玄関の上のトイレは、金運も流してしまうので、ダメです!
ドアと一直線に窓や勝手口があると、不要な出費がかさみ、富を蓄積できません。
玄関正面に鏡をかけてはいけません。
玄関を開けると広いホ-ルがあるのが良く、廊下や階段が一直線にあると、金運が悪いのでダメ~!
(競売物件にはこういったつくりが多いそうですよ。)

とにかく、上記にあげたような不運の場所、状態は避けましょう!

また、ご主人にとって相性のいい富と成功・仕事運の方位にきちんと玄関がありますか? 方位も人それぞれで違ってきますので、その方にあった方位にすることが大事です。

靴はきちんと揃えられ 収納され、きれいに掃除されていますか? ドライフラワーなど飾ってはいけない不運を引き寄せるものを飾っていませんか? この辺もお気をつけ下さい。

幸運を呼ぶ寝室にするために、気をつけるべきポイント

  • 家族全員が それぞれの吉方位に頭を向けて眠れるようにします。
  • 人間関係運や健康に良い気の場所に造ります。
    休息し、エネルギーをチャージする重要な場所なので。
  • 鏡の位置、ドアとベットの位置、窓とベットの位置は、注意すること。
  • 頭の上に天井の梁がこないように!
  • 寝室は陰の気のある場所に配置しますので、
    過剰な「陽の気」は禁物。照明の選び方にも注意を!
  • ベッド頭側壁とトイレの壁を共有しないこと!
  • トイレのドアと寝室のドア、向かい合わないこと!
  • 寝室に植物を置いてはいけない(造花は良い)

家族が笑顔で団らんするリビングのつくり方とは?

その家が繁栄できる陽のエネルギーのある方位にリビングを設計し、活性化させ、 その良い方位に向かって座れるように、TVを置いて家具をレイアウトし、 家族皆が良い方位を向いて座れることが大切です。 生年月日から八字リーディングにて判断し、家族に合った色・形・素材と方位を決定。 家具の選択や配置にもちょっとしたコツがあります。 ドアや窓の位置で気の通りをスム-ズにしますので、自分の背後にドアや窓があるとダメ~!

キッチンをつくってはいけない場所とは?

北西の場所にキッチンをつくると、主人(お父さん・家長)を苦しめます。 北西は避けてください。どうしても避けられない場合、 コンロだけでも別の方角に移動してください。

南西は母の場所なのでココも避けた方が良いですね。 また、キッチンは玄関から見えないように!キッチンとコンロの位置も重要です。

水まわり、トイレとお風呂はどこがいい?

家の誕生日(建築年月日)と玄関の正面方位から、飛星(フライングスター)にて分析し 悪い気のエネルギーの場所を 見つけだし 水まわりを 配置し、悪いものを流してしまいます。 トイレ(便器)は玄関の真上に造らないこと。不運に苦しめられます。 南西と北西は重要な方位なので、ココにトイレやお風呂は避けてください。

トイレは陰の気が強いので、換気と清潔を心掛け、 カラーなど色のコ-ディネ-トを工夫してバランスをとることが大事!

家の中心(太極)につくってはいけないものは?

トイレ、お風呂、などの水周りと キッチン、そして階段です。
特にらせん階段はよくありません。

家の全体の気を流してしまい 不運に苦しめられます。

勉強がはかどる子供部屋の秘密とは?

子供の生年月日からクアナンバー(本命卦)を求め、 お子さんにとってベストな方角に部屋割りをすることが大事。 さらに、お子さんにとって、良い方位にベットの頭を向けることと、 自分の能力を発揮できる方位に、机を置いて座らせることがポイントです。

お子さん一人一人にあったやる気UPの色で、 インテリアコ-ディネートもしてあげましょう!

結局のところ、一番大切なのは…

8つのヒミツをご紹介しましたが、結局のところ一番大切なのは、全体のバランスとハ-モニーです。 例えば「西に黄色~」などと、黄色いグッズを置くだけではお金はたまりません。 金運UPの方位に、観葉植物やインテリア噴水、水槽を置いたとしても、 トイレが汚く臭かったり、キッチンの排水が詰まっていたりと、 部屋が散らかって汚なければ全く意味がありません!!!

運気アップだからと、嫌いなグッズや趣味に合わないものを無理におく必要もありません。 そのことに固執するばかりに、全体のコ-ディネートのバランスを崩してもいけません。